私たちのワインづくり

私たちのワインづくり

葡萄づくり

鶴沼ワイナリー
葡萄栽培

葡萄の栽培に最適な北の大地


ワイン醸造

受入・搾汁
受入・搾汁

葡萄受入、除梗破砕、一次発酵、プレスなどを行います。

発酵
発酵

葡萄果汁にワイン酵母を加え低温で発酵させます。

澱引き・澱絞り
澱引き・澱絞り

葡果汁が含む繊維質や発酵にともなうタンパク質など、濁り成分となるものを除去してワインを透明で澄んだ状態に仕上げていく作業です。

濾過
濾過

濾過の目的は、ワインの濁り(酵母および原料粕など)を除去してワインをクリーンにすることですが、弊社では瓶詰工程時も加熱殺菌処理をせずに濾過により酵母除去をして生詰めをおこなっています。

瓶詰
瓶詰

1時間に6千本の瓶詰めが可能が設備が導入されています。

出荷
出荷

年間200万本以上を出荷する梱包から出荷までをご紹介します。

二十歳未満の飲酒は法律で禁止されています。


北海道ワイン株式会社

Copyright © 2005 - 2018· All Rights Reserved · www.hokkaidowine.com