ニュースリリース

2018年5月22日

International Wine & Spirit Competition 2018 受賞のお知らせ

北海道ワイン株式会社は先にロンドンで開催された「インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション」において、プレミアムワイン「ヴィンヤードシリーズ」に位置づけされる3銘柄、「北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト 2015」と「北島ヴィンヤード No.7 ケルナー2016 」が銀賞を受賞、「北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト ロゼ 2016」が銅賞を受賞しました。初参加となる2018年開催において、初受賞を果たしました。

インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション(以下IWSC)は、ロンドンで40年以上にわたり開催されている世界的に知られるコンペティションで、世界中のワインとスピリッツの卓越性を賞賛することにより、品質の高い製品の認知度を世界中に広めています。これは開催が始まった当初より方針が変わっておりません。エントリーは世界中のほぼ90カ国から受理され、各サンプルはクラスに応じて、IWSCの専用テイスティング施設で400人以上の世界の専門家による年間7か月(※注1)にも及ぶ公平な審査が行われます。

受賞ワインについて

北島ヴィンヤードツヴァイゲルト2015

北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト 2015「北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト 2015」

赤/ミディアム、750mℓ、アルコール分13%、生産本数 2,550本

北海道余市町で葡萄作りの匠と呼ばれる北島秀樹氏。彼が育てたツヴァイゲルトを原料に12か月の樽熟成を経て仕上げられました。生き生きとしたルビー色に、ブラックチェリーとフレンチオークの香りが立体的に絡む複雑な個性を有し、滑らかな飲み口の中にも、しっかりとしたタンニンが現れます。北海道のワインらしい有機酸が優しく広がり、優雅な余韻が長く続きます。北海道ワインのエノログが手間を惜しまずに醸造したプレミアムなワインです。

ご購入はこちら

Thumbnail Image 1

北島ヴィンヤード No.7 ケルナー2016「北島ヴィンヤード No.7 ケルナー2016」

白/辛口、750mℓ、アルコール分12%、生産本数 4,100本

北海道余市町で葡萄作りの匠と呼ばれる北島秀樹氏。彼が育てたケルナーを原料に、醸造しました。北島氏が栽培するケルナー畑の中でも高品質の葡萄を輩出した区画番号でもある“NO.7”を商品名に入れ、原料に対する強い思い入れを表しました。白い花を想わせる華やかな香りと、グレープフルーツの様な柑橘系の香りが渾然としています。綺麗で硬質な酸味と微かに感じる甘みの絶妙なバランスが素晴らしく、アロマティックな風味は様々な料理と合わせやすいプレミアムな辛口ワインです。

ご購入はこちら

北島ヴィンヤードツヴァイゲルトロゼ

北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト ロゼ「北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト ロゼ 2016」

ロゼ/辛口、750mℓ、アルコール分12.5%、生産本数1,421本

北海道余市町で葡萄作りの匠と呼ばれる北島秀樹氏。彼が育てたツヴァイゲルトをセニエ法を用いてロゼワインに仕上げました。樽発酵を行うことで複雑さを醸し出し、その後、樽熟成を経てエレガントなロゼワインに仕上がりました。 葡萄の収穫地である2016年の余市町は、葡萄には厳しい天候となりましたが、この悪条件の中でも、経験に裏打ちされ、妥協のない作業を行う「北島秀樹農園のツヴァイゲルト」は、高品質なワインへとなりました。

ご購入はこちら

 

◆大会概要

【大会名称】 インターナショナル ワイン&スピリッツ コンペティション 2018
(International Wine & Spirit Competition 2018)
【開催地】 ロンドン
【審査期間】 2018年5月 ※注1 出品国、エリアにより審査時期が異なります
【結果発表】 2018年5月21日(月)
【公式サイト】 https://www.iwsc.net/

北海道ワイン株式会社 受賞ワイン一覧

製品 受賞
北島ヴィンヤード ツヴァイゲルト 2015 銀賞(Silver2018)
北島ヴィンヤード No.7 ケルナー 2016 銀賞(Silver2018)
北島ヴィンヤード ツヴァイゲルトロゼ 2016 銅賞(Bronze2018)

※審査は、国、地域、ビンテージにより行われます。

 

【お問い合わせ先】 北海道ワイン株式会社
北海道小樽市朝里川温泉1丁目130番地
TEL 0134-34-2181 FAX0134-34-2183
http://www.hokkaidowine.com