鶴沼

ワイン産地 鶴沼の位置

札幌から北北東に62km。
石狩川を眺める空知支庁浦臼町「鶴沼」の南西向きの斜面に広がる、
日本でもっとも大きな447haの垣根式の葡萄畑は、まるで海外のワイン産地を思わせます。
ここが北海道ワイン株式会社の誇る自社農園「鶴沼ワイナリー」です。

鶴沼の位置

北海道の葡萄栽培

“日本のヨーロッパ”といわれるほど、湿気が少なく爽やかな北海道の気候は、欧州系葡萄の栽培に適しており、日本最大の産地です。梅雨と台風のこない夏乾燥性の気候は葡萄の開花時期と収穫前の水分過多を防ぎ、広大な畑ならではの機械を活用する垣根式仕立てを可能とします。涼しい風は酸が抜けることを防ぎ、高緯度地帯ならではの夏の長い日照時間が葡萄を完熟させます。ドイツ、オーストリア、フランス北部などが原産の冷涼な気候を好む葡萄品種が栽培の中心となっており、白ワインの比率が高いのが北海道の特徴です。

平均気温降雨量日照時間

「鶴沼」の特徴

限定醸造ワイン「鶴沼」は、この自社農場「鶴沼ワイナリー」で収穫された遅摘み葡萄から醸造し、ワインコンクールでも品質の認められた北海道ワインのフラッグシップです。葡萄品種ごとの違いを持つ香り高いアロマと軽く繊細な口あたりは、北海道の食材を使った料理によく合います。

● 北海道ワイン 鶴沼ワイナリー沿革
1972年   浦臼町鶴沼にて葡萄の栽培実験を開始
1974年1月 小樽市に北海道ワイン株式会社を創立
1975年   ドイツ国立ヴァインズベルグ果樹教育試験場へ社員が留学
1980年2月 製品第一号を出荷(1979 ミュラー・トゥルガウ)

● 土壌と地形
北緯43度25分 東経141度48分
鶴沼ワイナリーは重粘土質土壌、標高80~120m、南西向きの緩い傾斜面に立地。
主にドイツ、オーストリア、フランス系の品種を栽培。
土壌成分の分析を行い、有機肥料と低農薬による栽培管理を行っている。

鶴沼シリーズ

北海道を代表する葡萄品種の中でも、自社農場産の遅摘み葡萄で醸造する、こだわりの高品質ワイン。

ミュラー・トゥルガウ

Müller-Thurgau

ミュラー・トゥルガウ品種解説

1882年にリースリングの交配種としてドイツで誕生した葡萄品種。リースリングの個性を失わない、すっきりとした白ワインを生み出します。鶴沼ではドイツの半分以下の厳しい収量制限を行うことにより、凝縮した果実実とミネラルがワインに与えられます。

鶴沼ミュラー・トゥルガウと料理の相性

爽やかな酸味を持った軽快な辛口は、ウニやホタテ、牡蠣など北の海の幸にぴったりです。また、ほのかな春の息吹のような香りは山菜や野菜にもよく合います。

白身魚の刺身、塩水ウニ、生牡蠣レモン添え、ホタテの白ワイン蒸し、山菜の天麩羅、アスパラガス、軽いソースを添えた鶏肉や魚料理に。

(飲み頃温度6~8℃)

ツヴァイゲルト・レーベ

Zweigelt-Rebe

ツヴァイゲルト・レーベ品種解説

オーストリアのワインを代表する赤ワイン用葡萄がツヴァイゲルト・レーベ。1975年にクロスターノイブルグ寺院から寄贈された苗木が鶴沼に根付き、現在は北海道の赤ワイン用葡萄の主力品種となって各地のワイナリーでも栽培されています。

鶴沼ツヴァイゲルト・レーベ と料理の相性

穏やかで軟らかい口あたりは、牛タンシチュー、鶏の赤ワイン煮、ラムやエゾ鹿のように脂肪の少ない赤身肉のステーキ、そしてジンギスカンに大変良く合います。また、軽いウォッシュチーズ、ハンバーグデミグラスソースなどのほか、鰻の蒲焼、鮭のチャンチャン焼きなど、少し濃い味付けの魚料理にも向きます。

(飲み頃温度16~18℃)

バッカス

Bacchus

バッカス品種解説

ショイレーベとミュラー・トゥルガウの交配によりドイツで誕生したこの葡萄品種は、個性的なマスカットの香りとハーブを思わせる香りが調和したアロマチックな白ワインとなります。

鶴沼バッカス と料理の相性

香り高く新鮮で爽やかなワインの味わいは、ガーリックやハーブを使ったシーフード料理に最適。また、寿司酢に含まれる甘みとサンムが、このワインの味わいと近いため握り寿司との相性も抜群です。ツブのガーリックバター焼き、タコとハーブのマリネ、サンマやトロの握り寿司、カマンベールチーズ、焼きタケノコ、アサリのパスタなどに。

(飲み頃温度6~8℃)

レンベルガー

Lemberger

レンベルガー品種解説

ドイツのバーデン・ヴュルテンブルグ地方で親しまれている、口あたりがスムーズな赤ワイン用葡萄品種。鋼鉄の黒光りを思わせる艶やかな果皮の色と、小粒であることから色のはっきりとしたミディアムボディの赤ワインを生み出します。

鶴沼レンベルガー と料理の相性

スムーズな口あたりと、ほどよい渋みはシンプルな肉料理を邪魔せずに、その風味をワインが引き立てます。また、揚げ物との相性も良いワインです。牛や仔羊のロースト、シュニッツェル、豚肉のソテー、ザンギ(鶏の唐揚げ)、牛肉のタタキ、春巻、砂肝のコショウ炒めなどに。

(飲み頃温度16~18℃)

トロリンガー

Trollinger

トロリンガー品種解説

その名前からアルプスの麓 チロル地方が原産といわれている黒葡萄。グローブほどにもなる大きな房と巨峰のような大粒の実が特徴で、親しみやすい風味の赤ワインやロゼワインを生み出します。

鶴沼トロリンガー と料理の相性

ほのかにタンニンを含む繊細で上品な味わいは、海老や蟹、サーモン、トマトを使った料理によく合います。また、中華料理にもほのかなタンニンが油を流してマッチします。毛蟹や北海シマエビのボイル、スモークサーモン、生ハム、ホッキ貝のグリル、ラタトゥイユ、サーモンのクリームパスタなどに。

(飲み頃温度8~10℃)

 

鶴沼高級品種シリーズ

日本ではあまり栽培されていないヨーロッパ系高級品種で醸造する、アロマティックで余韻の深いワイン。

ヴァイスブルグンダー(Weissburgunder)

Weissburgunder

ヴァイスブルグンダー品種解説

ブルゴーニュ地方原産のピノ・ブラン種はドイツではヴァイスブルグンダーと呼ばれます。辛口でコクがあり、鶴沼のなかでもっとも熟成に向いたワインとなり、収穫から3年以上寝かせると飲み頃を迎えます。

鶴沼ヴァイスブルグンダー と料理の相性

シーフード、鶏肉、レバーなどの料理に合う白ワインです。魚介類は熱を通したもの、オリーブ油でマリネした料理の方が、この芳醇な辛口白ワインにあうでしょう。ホタテのレモンバター焼き、鱈のソテー、牡蠣のグラタン、平目のカルパッチョ、鶏肉とチーズのはさみ揚げ、レバーペーストのカナッペなどに。

(飲み頃温度8~10℃)

トラミーナ(Traminer)

Traminer

トラミーナ(Traminer)品種解説

アルザス地方を代表する高級白ワイン用品種ゲヴュルツトラミネール。ライチやマスカット、白桃などの甘く熟した香りと、クローブ、シナモンなどのスパイスの香りが融合した豊かな香りを特徴とし、若いうちから十分に楽しめる酸のまろやかな白ワインとなります。

鶴沼トラミーナ と料理の相性

味わいや香りの余韻が長くつづく料理との相性が良いワインです。林檎や洋梨のジャムを添えたブリオシュ、フォアグラ・レバーなどの内蔵肉、キッシュ、中華風の炒め物、アンコウのとも和え、鱈白子の天麩羅などに合うでしょう。

(飲み頃温度8~10℃)

リースリング(Riesling)

Riesling

リースリング(Riesling)品種解説

最高級の白ワイン用品種として、世界的に知名度の高いリースリング。北海道では鶴沼の畑に少しだけ根付いています。白い花に例えられる繊細で上品なアロマと、ミネラルの香り、すっきりとした酸味と果実味の調和したエレガントな白ワインとなります。

鶴沼リースリング と料理の相性

さっぱりとした酸味が、魚介類や淡白な素材を使った料理を引き立てます。レモンやスダチ、ポン酢など、柑橘の酸味を料理にいかすとワインとの相性が高まります。平目やソイ、鯛など白身魚の刺身、カレイや鶏ささみの炭火焼、ハムと野菜のサラダ、ワカサギのエスカベッシュなどに。

(飲み頃温度8~10℃)

鶴沼のこだわり

鶴沼は畑での手摘みと、醸造所での厳しい管理による品質基準を設けています。さらに社内外での官能検査により、基準に満たない年のワインは鶴沼として発売しません。その一方で、品質が極めて優れているものは、その証として金ラベルが貼られます。

JAPAN WINE COMPETITION 
国産ワインコンクール
鶴沼シリーズの受賞歴

金賞受賞

鶴沼トラミーナ(2007)

銀賞受賞

鶴沼トラミーナ(2010, 2004, 2003)
鶴沼ウィンターハーベストケルナー(2006)
鶴沼ヴァイスブルグンダー(2004, 2002)

銅賞受賞

鶴沼アイスワインケルナー (2005)
鶴沼トラミーナ(2008,2005,2001)
鶴沼ミュラー・トゥルガウ (2002)
鶴沼バッカス (2008, 2006, 2005)
鶴沼ツヴァイゲルト・レーベ (2008, 2006, 2005, 2004, 2003, 2002)
鶴沼ヴァイスブルグンダー (2000)

奨励賞受賞

鶴沼バッカス(2004)
鶴沼リースリング (2003)
鶴沼トロリンガー (2002)
鶴沼レンベルガー (2007, 2002)

国産ワインコンクールとは

国産ワインの品質と認知度の向上を図るために開催された、山梨県主催のコンクールです。
「国産の果実のみを使用したワイン」を対象に、外国人を含む著名な審査員が厳正かつ公平に審査します。

鶴沼は全て限定醸造のため、品切れの際はご容赦願います。